エコツアー回遊記

東京を拠点として全国を歩き回っているピッキオ楠部が日本のエコツーリズムやピッキオのエコツアーなどについてざっくばらんに書き込みます。

ITBベルリン

ITBベルリンというドイツで開催された旅行博に参加してきました。ヨーロッパでも最大級の旅行博覧会です。会場の規模も大きく、会場の入り口から日本ブースへ行くまででさえ、10分ほどかかりました。
旅行博はB to B(旅行会社、メディアなどのビジネスミーティング)が中心でしたが、ドイツだけでなく、フランス、スウェーデン、フィンランド、東欧諸国、イスラエルなど世界各国の方と交渉となりました。ドイツではトレッキングなどの需要が大きく、日本でのトレッキングのリクエストなどが多くあったように思います。
トレッキングの場合はガイドをつける事はあまり多くはなく、あまり消費にはつながらないのですが、彼等は何と言っても長期滞在型(平均で2週間から3週間)ですので、自然体験型ツアーが多く開催されている地域にも来てもらいやすいと思われます。今年から来年にかけて、どれくらいドイツのお客様を呼び込むことができるか、仕掛けていきたいと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/12(水) 23:21:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道東FAMトリップ

道東を中心に行われたFAMトリップ(メディアや旅行会社を誘致する体験旅行)に参加してきました。既におなじみの旅行会社様などもいらっしゃいましたが、英、独、仏、米、伊、ベルギーなど色々な国からの方が参加していました。
印象に残ったのは、欧米と言っても国ごと、人ごとに興味、関心は異なるのだな~という事。最終日1日前の意見交換会でそのあたりが比較的明確にでました。
まず、文化系に関心が高いのはイタリアなどのラテン系の国でした。
自然系は英、独といったところでしょうか…勿論、個人でも関心は異なってフランスの方でもエコツーリズムに関心の特に高い方もいましたし、アメリカのガイドブックの場合は2名いらっしゃったのですが、現地在住の方は自然系に高い関心を持ち、日本在住の方はどちらかと言えば、文化系でした。
私たち日本人も色々興味が違いますので、当たり前ではあるのですが、面白かったです。
  1. 2017/03/07(火) 08:53:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の屋久島

世界遺産からみの関係で久々に屋久島に行ってきました。10年以上屋久島には行ってませんでしたので、街並みも随分と変わっていました。いつのまにかモスバーガーもできていましたし、ドラッグストアやスーパーなどもできていました。生活面はずいぶん進化(?)したように思いました。

その一方で観光は厳しいとの話でした。観光客数が減少しているとのことでガイドの収入も一時期よりも下がっているという話もありました。屋久島はエコツーリズムにとって本丸とも言える地域の一つです。魅力自体はまだまだありますので、また復活してほしいものです。
DSC_0194 (360x640) 
屋久杉は前回と全く変わっていないかのようでした・・・
  1. 2017/02/04(土) 18:19:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます。

 新年あけましておめでとうございます。

年末年始の大きな仕事として行っているのが、訪日外国人に対してのアンケート調査です。
過去地獄谷野猿公苑で調べた際に、欧米から来る外国人観光客は自然や野生動物に対する関心が高いという傾向がありました。
ニホンザルを見に来ているお客様なので自然への関心が高いのは当たり前とも思われる事から、今回は空港の出発ターミナルで調査を行っています。まだ調査を継続中ですので、結果がどうでるかわかりませんが、今後のエコツーリズムの発展につながるようなデータが収集できればと思っています。
  1. 2017/01/08(日) 18:59:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドイツからの視察

先日、ドイツのJNTOの方に軽井沢や小笠原の視察に来ていただきました。

既に何度か書いていますが、欧米系観光客の関心は日本人を含むアジア人のそれと若干異なるようです。今回の視察結果はそれを裏付ける結果となりました。軽井沢ではアウトレットなどにはあまり関心を示しませんでした。それよりも、小諸城や海野宿の方が印象的だったようです。また食事については、ホテルなどの欧風料理よりも焼き鳥やラーメンの方がよかったというコメントをいただきました。

野生動物などへの関心も高く、軽井沢のムササビ、母島で会えたハシナガイルカやザトウクジラなどは観光客をひきつけるであろうとのことでした。小笠原についてはシュノーケリングができる海とトレッキングができる森が同時にあるのは珍しいとのことでした。自分にはそういう発想はあまりなかったので、やはり違いがあるのだな~と感じました。

  1. 2016/12/06(火) 13:41:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ