エコツアー回遊記

東京を拠点として全国を歩き回っているピッキオ楠部が日本のエコツーリズムやピッキオのエコツアーなどについてざっくばらんに書き込みます。

学校プログラムの季節

 7月はピッキオにとって、学校プログラムを多く実施する月です。
一般的に修学旅行は6月もしくは秋に開催されることが多いのですが、軽井沢は夏の林間学校利用が多い為、
7月が最も多くなります。来ていただく学校によって、個性がありますので、それに合わせたプログラム提供が大事だったりします。未来を担う少年たちに少しでも軽井沢の野生動物の良さを伝えられ、そんな中からピッキオスタッフになるような方が出てくれば嬉しいかぎりです。
スポンサーサイト
  1. 2017/07/30(日) 18:41:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツキノワグマ捕獲

 6月も後半になってしまいました。この時期、軽井沢ではツキノワグマの捕獲が多くなります。
麻酔をかけてから醒めるまでに作業を進めないとなりませんので、スピードが要求されます。
今年も色々な意味で安全に気を付けてやっていかないとならないと思っています。
ツキノワグマ捕獲





  1. 2017/06/25(日) 22:05:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴールデンウィークが終わって

ゴールデンウィークが終わりました。ピッキオにとっては繁忙期への突入です。これから梅雨までは鳥たちもみやすく、個人的には一番おススメのシーズンです。この時期になると、軽井沢のスタッフは夏の準備や学校団体向けのプログラム準備などに入ります。ツキノワグマも冬眠穴から移動を始めますので、監視をしていきます。
自分自身は今年については海外観光客誘致のために色々準備をしています。まずは、ウェブのリニューアルからチラシの作成、配布などを行っています。画像はキビタキです。軽井沢では年々増えているように感じます。
キビタキ・オス 
  1. 2017/05/12(金) 18:04:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ITBベルリン

ITBベルリンというドイツで開催された旅行博に参加してきました。ヨーロッパでも最大級の旅行博覧会です。会場の規模も大きく、会場の入り口から日本ブースへ行くまででさえ、10分ほどかかりました。
旅行博はB to B(旅行会社、メディアなどのビジネスミーティング)が中心でしたが、ドイツだけでなく、フランス、スウェーデン、フィンランド、東欧諸国、イスラエルなど世界各国の方と交渉となりました。ドイツではトレッキングなどの需要が大きく、日本でのトレッキングのリクエストなどが多くあったように思います。
トレッキングの場合はガイドをつける事はあまり多くはなく、あまり消費にはつながらないのですが、彼等は何と言っても長期滞在型(平均で2週間から3週間)ですので、自然体験型ツアーが多く開催されている地域にも来てもらいやすいと思われます。今年から来年にかけて、どれくらいドイツのお客様を呼び込むことができるか、仕掛けていきたいと思いました。
  1. 2017/04/12(水) 23:21:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道東FAMトリップ

道東を中心に行われたFAMトリップ(メディアや旅行会社を誘致する体験旅行)に参加してきました。既におなじみの旅行会社様などもいらっしゃいましたが、英、独、仏、米、伊、ベルギーなど色々な国からの方が参加していました。
印象に残ったのは、欧米と言っても国ごと、人ごとに興味、関心は異なるのだな~という事。最終日1日前の意見交換会でそのあたりが比較的明確にでました。
まず、文化系に関心が高いのはイタリアなどのラテン系の国でした。
自然系は英、独といったところでしょうか…勿論、個人でも関心は異なってフランスの方でもエコツーリズムに関心の特に高い方もいましたし、アメリカのガイドブックの場合は2名いらっしゃったのですが、現地在住の方は自然系に高い関心を持ち、日本在住の方はどちらかと言えば、文化系でした。
私たち日本人も色々興味が違いますので、当たり前ではあるのですが、面白かったです。
  1. 2017/03/07(火) 08:53:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ