エコツアー回遊記

東京を拠点として全国を歩き回っているピッキオ楠部が日本のエコツーリズムやピッキオのエコツアーなどについてざっくばらんに書き込みます。

ドイツからの視察

先日、ドイツのJNTOの方に軽井沢や小笠原の視察に来ていただきました。

既に何度か書いていますが、欧米系観光客の関心は日本人を含むアジア人のそれと若干異なるようです。今回の視察結果はそれを裏付ける結果となりました。軽井沢ではアウトレットなどにはあまり関心を示しませんでした。それよりも、小諸城や海野宿の方が印象的だったようです。また食事については、ホテルなどの欧風料理よりも焼き鳥やラーメンの方がよかったというコメントをいただきました。

野生動物などへの関心も高く、軽井沢のムササビ、母島で会えたハシナガイルカやザトウクジラなどは観光客をひきつけるであろうとのことでした。小笠原についてはシュノーケリングができる海とトレッキングができる森が同時にあるのは珍しいとのことでした。自分にはそういう発想はあまりなかったので、やはり違いがあるのだな~と感じました。

スポンサーサイト
  1. 2016/12/06(火) 13:41:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全国エコツーリズム大会 伊勢・志摩

 エコツーリズムの全国大会が伊勢・志摩で開催されました。
自分も参加してきましたが、ツアーはカヤックのツアーに行ってきました。
シーカヤックは最近、人気がある体験ツアーです。志摩のツアーも英虞湾で実施されており、1万人以上の参加者がいるとのことでした。
英虞湾は非常に静かな海で外海が約2mの波予報が出ている中、湖のようでした。海苔の養殖や海女さんがナマコを採る光景なども目にしながらのツアーはとても楽しく、あっと言う間に時間が過ぎました。英虞湾のシーカヤック、是非また行ってみたいなと思います。
  1. 2016/11/26(土) 20:09:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女満別空港は雪・・・

 軽井沢は紅葉真っ盛りのシーズンになっています。
自分自身は仕事で女満別空港にやってきました。空港から外へ出ると、なんと雪!
羽田空港ではシュノーケルセットをもって南(恐らく沖縄方面と思われます)に向かう人たちもいましたが、北海道は”雪”

日本って狭い様で広いのだなぁと改めて感じた次第です。
DSC_0123.jpg
  1. 2016/10/24(月) 13:01:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年トラベルマート

 今年もトラベルマートがお台場で開催されました。
トラベルマートは旅行商品の商談会ですが、国内向けと海外向けがあり、自分は海外向けに参加しました。

さて、今年の所感としては 以下の2点を感じました。

1 売り手側の変化 : 昨年までは日本側(売り手側)は地域の人たちや会社の方々が大挙して海外旅行会社のブースにいって、大量のパンフレットを渡してくるという傾向がありました。今年に関しては大人数のところもありましたが、より外国人従業員の姿が目につきました。“外国人に商品を売るのはやはり外国人目線がいい”ということなのでしょうか。

2 買い手側の変化 : 年々、ゴールデンルート(東京、京都、高山、広島等)以外のコンテンツを求める旅行会社の割合が増加しています。今年については、日本の野生鳥獣の事もよく知られてきており、ニホンザルやタンチョウなどについては、皆知っていました。特にニホンザルについては今さら説明する必要も無く、且つそれぞれの旅行会社さんがネットワークをその付近に持っているようでした。

上記から感じたのは、“より先進的なプログラムをつくっていかないと時代の流れから遅れてしまう”という事です。
海外観光客や海外旅行会社のニッチなニーズをとらえ、どう商品化をしていくか早急に対応していかないとならないと思っています。
  1. 2016/10/01(土) 12:01:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羅臼、高知、奄美大島

 7月、8月は通常よりも出張が多く、羅臼、高知、奄美大島といったところに行ってきました。
羅臼では7月中旬、ホエールウォッチングでシャチを見る事ができるそうです。特に今年は当たり年と言えるそうで、陸上からもシャチを観察することができました。通常、シャチが見られるピークは5月、6月で良い時は何十頭ものシャチに会えるとのこと…日本もすごいですね。

また、奄美大島ではテレビ撮影に同行させていただき、港に入ってきていた小型のクジラやアマミノクロウサギなどに会えました。アマミノクロウサギは小さい頃(おそらく幼稚園の頃)から見たいと思っていた動物でしたので、やっぱり興奮しました。こういうスタイルの観光をもっと盛り上げるように頑張っていきたいと思います。
DSC_0076.jpg 

DSC_0058.jpg
  1. 2016/08/06(土) 12:58:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ