FC2ブログ

エコツアー回遊記

東京を拠点として全国を歩き回っているピッキオ楠部が日本のエコツーリズムやピッキオのエコツアーなどについてざっくばらんに書き込みます。

ピッキオのホームページからは外れました。

 ピッキオのホームページがリニューアルされたのをきっかけに、私のブログは外れる事となりました。 
自然体験型観光が一般的になるに従って私のブログの役割もピッキオの中では終了したという事です。

その一方で私たちの業界にはまだまだ課題が山積しています。自然体験型観光でちゃんと食べられている事業者は非常に少なく、行政受託やセミナー等に頼らざるを得ない事業者が実際は殆どです。先進地域でも淘汰は始まっており、廃業する方もでてきています。その一方でチャンスも出てきています。

これからは、できるだけ自由にこの業界における課題や可能性などを書いていきたいと考えています。



スポンサーサイト



  1. 2018/05/08(火) 00:09:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2年目のITBベルリン

 今年もITBベルリンに行ってきました。ここのところ、自分の役割もエコツーリズムサポート事業よりもインバウンド獲得と私たちのツキノワグマ保護管理事業の海外への紹介などが主要な業務となっています。ITBなどでの反響をみると、私たちのような観光と自然保護の事業は顧客獲得やそのノウハウの提供を海外に対してできるので、これからも成長できる業界だと思われます。

その一方で最近、スポーツ業界の方と話をする機会があったのですが、一見華やかに見えるその業界もながらく苦しんでいるようです。スポーツの業界、特に小売りに関しては国内市場のみで勝負しなくてはなりませんので、少子高齢化が進み、人口も減少傾向にある現在、より厳しくなっているとの事でした。

時代と共に、成長する業界、衰退する業界と色々あるのは当然の話です。今現在はスポーツ業界と私たちの自然体験などの業界とでは学生さんたちから人気には圧倒的な差がありますが、自分たちの活動をもっと広め、もっと稼いでいく事で、将来の若者たちに新しい仕事として認知されるようにしていきたいな~などと思いました。

  1. 2018/04/01(日) 00:30:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

客層によって異なる観光のスタイル

 北海道の有名観光地に行ってきました。そこは割と頻繁に訪れる場所で、夏はトレッキング、冬は流氷などで有名です。これまでは主として春~秋、そして流氷シーズンに行っていたのですが、今回は北海道の子供たちの冬休みシーズンと重なりました。

通常、このエリアを訪れる観光客は夕食、朝ご飯を早く食べて8時くらいには出発というケースが多く、朝ご飯を8時過ぎに行くと結構空いている事が多いのですが、今回に関しては全く異なりました。8時半でもまだまだいっぱいで、次から次へと家族連れが朝食に来ていました。チェックアウト時間もこのエリアでは10時で、そこに近い時間に行けば空いているのですが、今回はまだまだ多くの宿泊客がいて少しびっくりしました。

実は軽井沢ではこれは普通の光景です。軽井沢は家族連れが比較的多く、結果として上記の様な状況になります。また今回の家族連れのお客様は道内のお客様が多かったというのもポイントだと思います。
今回学んだのは、その時期の来訪者の特性をしっかり分析をした上でツアーの計画を立てていかないとならないという事です。ツアーはついつい地域の特性や自分たちの思いで作ってしまう事が多いのですが、今回の様に季節によって来訪する観光客の客層は変化しますので、そこに合わせて行く事がやっぱり必要なのではないか?と改めて思いました。

  1. 2018/01/13(土) 16:32:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英国の旅行博(WTM)に参加して

WTM日本ブース
英国、ロンドンで開催されたWTMに参加をしました。画像は日本ブースです。ビジネス商談用の旅行博ですので、以前参加したドイツの旅行博や日本のツーリズムEXPOと比べて小規模ですが、熱心な商談が行われる場となっています。
私たちは日本のネイチャーツアーを紹介する立場として参加をしましたが、多数の旅行会社の訪問がありました。印象的だったのは、東京、京都などのゴールデンルート以外の場所を探している旅行会社が多かった事、また多くの旅行会社が既にパートナーとなる日本のランドオペレーターがいるという事でした。
つい、1~2年前はこのような状態ではありませんでしたので、商売の移り変わりはとても早いものだな~と改めて感じました。英国市場向けではトレッキングなどのネイチャーツアーの需要は大きいと確信しましたので、時代の流れに負けない様なスピード感で事を進めていきたいと考えています。

  1. 2017/12/11(月) 00:14:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋になりました~

 今年は本当に天候にやられています。雨ばかりの夏休み、週末ごとの台風、天候にはなかなか勝てないな~と改めて感じる今日この頃です。
さて、そんなネガティブな振り返りをしていても何の役にも立ちませんので、今はここのところ毎回のように書いている海外観光客の獲得に注力しています。野生動物は海外観光客にとってはとても魅力的なコンテンツになるのですが、私たちの興味がそれぞれ異なるように、海外のお客様もそれぞれの好みがあり、その幅は日本人よりも広がりますので獲得は簡単ではありません。今は試行錯誤しながら、来夏に向けてのプログラム作りをしています。その上で、どう売るか…今から色々試してみています。
  1. 2017/11/01(水) 09:35:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ